« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | お盆期間中も通常レッスン »

読書の夏

夏は読書の季節。

と言う事で最近僕が読んだ本をご紹介します。

茂木健一郎著「脳が変わる生き方」、ドローシーカーネギー著「

カーネギー名言集」、高嶋ちさ子著「バイオリニストの音楽案内」

、メイソン カリー著「天才たちの日課」、渋谷陽一著「黒澤明 宮崎駿 北野武 日本の3人の演出家」、百田尚樹著「大放言」、曽野綾子著「

人生の原則」、村上春樹著「色彩を持たない田崎つくると、

彼の巡礼の年」です。

そして昨日から百田尚樹著の「モンスター」を読んでいます。

この中で特に面白かった作品は「天才たちの日課」です。

161人のアーティスト(モーツァルト、カフカ、

チャイコフスキー、ピカソ等々)

の日常の過ごし方や作品を産む過程で様々な力(

大概がお酒や煙草、薬物等)

を借りている破滅方のアーティストや、

反対に村上春樹氏のように規則的な日常のリズムを作り、

フィジカルな面も健康的に自己コントロールして創作するアーティ

ストもいます。

是非お読みになって下さい。

天才たちと共感出来る自分自身を発見出来るかもしれません。

それでは稽古場でお待ちしております。

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | お盆期間中も通常レッスン »