« ゴールデンウイークも開講中! | トップページ | 晴天 »

読書

今日は雨がちらほら降り、

あまり良いお天気ではありませんがお元気ですか?

昨日ブックオフに入った所、

まだ読んでいなかった中村勘三郎さんに関する本を発見してとても

興奮してすぐ買いました。

勘三郎さんに関する本は殆ど読破したつもりでいたのですが迂闊で

した。

著者は勘三郎さんと40年の交友関係のあった荒井修さんです。

浅草の仲見世に120年続く舞扇の老舗「荒井文扇堂」

4代目の店主さんでいらっしゃいます。

舞台の上の勘三郎さんの姿だけで無く、

舞台外での勘三郎さんの貴重な生の会話が著書に記されており、

勘三郎さんの大ファンの僕はページをめくるのがもどかしい位興奮

して読んでいます。
勘三郎さんの関連本の勘三郎さんに対する殆どの感想は、

彼は何事にも一生懸命で、手を抜かず、アイデアマン(

平成中村座の隅田川公園の仮設劇場の案も勘三郎さんご自身でした

。その他夏祭浪花鑑のニューヨーク公演の発案も。)で、

芸の追求に尽きる事が無く、人を楽しませる事が大好きで、

そしてファンの方々を本当に大切にしました。

全てに頭が下がる思いです。

まだまだ生きてて頂き素晴らしい芸を見せて頂きたかったです。

荒井さんのお店にいつか行こうと思います。

それでは又稽古場でお待ちしております。

« ゴールデンウイークも開講中! | トップページ | 晴天 »