« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

年の暮れ、感謝とともに。

昨日はピーチーズライヴに沢山のお客様にいらして頂き本当に有り

難うございました。

大変感謝しております。

お立ち見のお客様も最後迄ご覧頂き本当に有り難うございました。

ピーチーズのお二人が無事15曲のタップを踊り終え、

感無量でした。
15周年記念のお祝いに僕がプレゼントしましたトリの曲UNTI

L(STINGの曲です。)が臨場感がありとても好きでした。

そして2人共とても素敵でした。
かなりお疲れのようでしたのでゆっくりお休み下さい。

そして今後のご活躍も引き続き期待しております。

さて私事ですが発表会が12月4日に終わりましてから昨日のピー

チーズ15周年記念ライヴ迄の間休む事なく振り付けのインプット

とアウトプットの練習を繰り返してきました。
一緒に共演しましたクラリネットの大橋君との打ち合わせはとても

スムーズに運び、本番も上手く出来ました。

大橋君には大変感謝しております。
しかしこんなに協力的な彼の紹介を本番の時に忘れてしまい本当に

申し訳ありませんでした。

大変反省しております。

以後気を付けますので今後共宜しくお願いします。


さてスタジオは今日から年末のお休みに入らせて頂きます。
休暇中に身体を休め、

生徒さんの為の振り付けの曲を探して参りますので来年の皆様の作

品にご期待下さい。
格好良く、楽しく、面白い振り付けを作らせて頂きます。

来年は1月3日火曜日からレッスンを開始致しますので是非皆様ス

タジオにいらして下さい。

今年も大変お世話になりました。

皆様には良いお年をお過ごし下さるようお祈り致します。

年末年始

生徒の皆さんへ。

年末年始の予定が決定しました。

年内は12月24日土曜日迄レッスンを行います。

但し、次の通り、レッスン内容に一部変更がありますのでご注意下さい。

11時入門クラス。

12時25分入門プラス(発表会で4ミニッツを踊って下さった生徒さんの方々の)クラス。

13時45分レパートリークラス。

年明けは、1月3日火曜日からレッスン開始させて頂きます。

やはり初日はイレギュラーです。

12時30分から入門クラス。

13時50分から入門プラスクラス。

15時10分からルーディメントクラス。

16時30分からリズムタップクラス。
是非皆さんスタジオにいらして下さいね。

そして来年にはクラス内容や時間が若干変更致します。詳細は近日中にお知らせ致します。宜しくお願い致します。

ピーチーズ ライブ

皆さんお元気ですか?

発表会終了後も、沢山の生徒さんにレッスンにいらして頂き、本当に嬉

しいです。有り難うございます。

只今、今西は12月25日のピーチーズライブに出演の為、

振り付けを覚えることに悪戦苦闘しておる毎日です。年を重ねますと、何回も何回も繰り返し練習しないと覚えられな

いです。練習中身体が疲れてきますが、老骨に鞭打って頑張りますの

で、皆さん是非観にいらして下さいね。

チケットのお求めは今西まで。

会場は秋葉原駅より徒歩6分のライヴガレージ秋田犬です。12月25日日曜日19時開場、 19時30分開演です。1ドリンク付きで2500円。

ピーチーズ結成15周年記念、今年のラスト・ライヴです。有終の美を飾りますので、皆さん観に是非いらして下さい!

再掲: 御礼

生徒の皆さん、昨日は発表会お疲れ様でした。観に来て下さったお客様、本当に有り難うございました。参加して下さった生徒さんには無事怪我も無く終了しましたこと、ホッとしております。

今回参加して下さった生徒さんとゲストの皆さんのお陰で殆どのお客様には満足して頂けたように思います。

お客様の感想で異口同音に頂いた意見では、演目の構成、衣装のバリエーション、そして振り付けのバリエーションが素晴らしく、あっという間に終わったと仰って頂き、本当に本当に感謝しております。

このような事が叶うのは、舞台監督の藤田さん、照明の高橋さん、音響の今村さん、ゲストのピーチーズ、のり君、なべさん、そしてショム72のつっきー、池田夫妻、サチ、そして素敵な衣装を考案してくれたアッキー、ミヤ、サチ、さらにアシスタントつっきーのお陰だと思っています。そして今回は諸事情で発表会への出演が叶わなかったアッキーとクリコさんにもいつも感謝しております。有り難うございます。昨日の打ち上げではこの事をすらすらと発言したかったのですが、何せ口下手なもので皆さんお許し下さい。

今回OB、OGや観に来て下さった生徒さんには久し振りの僕のソロを観て喜んで下さった方々が多かったのですが(今回老骨に鞭を打って大して上手くもないソロを踊らせて頂きました。)僕の基本的な考え方は発表会と言うものは、生徒さんがあくまでも主役であって先生は極力目立たず裏方に徹するべきだと思っております。しかし今年は僕の大好きだった義理の母が9月に亡くなり、故人への思い、お客様のため、そして自分のために、今回はソロを踊らせて頂きました。演目はショパンのプレリュードの4番をボサノバ風にアレンジされた楽曲を使いました。演目のサブタイトルの意味は、お母さんへの追悼(23の意味は、言葉遊びの好きだったお母さんの本名の文子の読みから)演目と言う事です。作品を作っている間に、スタジオの立ち上げ前からお母さんと共有した色々な出来事が思い出されて、何回か泣いてしまいました。

発表会の直後で生徒の皆さんはお疲れだとは思いますが、引き続きスタジオにいらして下さいね。年内は12月24日の土曜日迄レッスンを行います。年明けは1月3日が稽古始です。皆さん是非いらして下さい。(12月24日と1月3日は変則的なレッスンになりますので、詳細が決まりましたら公表致します。)

それでは明日火曜日から通常のレッスン再開です。皆さんいらして下さい。
稽古場でお待ちしております。

御礼及びスケジュール

生徒の皆さん、昨日は発表会お疲れ様でした。観に来て下さったお客様、本当に有り難うございました。参加して下さった生徒さんには無事怪我も無く終了しましたこと、ホッとしております。

今回参加して下さった生徒さんとゲストの皆さんのお陰で殆どのお客様には満足して頂けたように思います。

お客様の感想で異口同音に頂いた意見では、演目の構成、衣装のバリエーション、そして振り付けのバリエーションが素晴らしく、あっという間に終わったと仰って頂き、本当に本当に感謝しております。

このような事が叶うのは、舞台監督の藤田さん、照明の高橋さん、音響の今村さん、ゲストのピーチーズ、のり君、なべさん、そしてショム72のつっきー、池田夫妻、サチ、そして素敵な衣装を考案してくれたサチ、のお陰だと思っています。そして今回は諸事情で発表会への出演が叶わなかったアッキーとクリコさんにもいつも感謝しております。有り難うございます。昨日の打ち上げではこの事をすらすらと発言したかったのですが、何せ口下手なもので皆さんお許し下さい。

今回OB、OGや観に来て下さった生徒さんには久し振りの僕のソロを観て喜んで下さった方々が多かったのですが(今回老骨に鞭を打って大して上手くもないソロを踊らせて頂きました。)僕の基本的な考え方は発表会と言うものは、生徒さんがあくまでも主役であって先生は極力目立たず裏方に徹するべきだと思っております。しかし今年は僕の大好きだった義理の母が9月に亡くなり、故人への思い、お客様のため、そして自分のために、今回はソロを踊らせて頂きました。演目はショパンのプレリュードの4番をボサノバ風にアレンジされた楽曲を使いました。演目のサブタイトルの意味は、お母さんへの追悼(23の意味は、言葉遊びの好きだったお母さんの本名の文子の読みから)演目と言う事です。作品を作っている間に、スタジオの立ち上げ前からお母さんと共有した色々な出来事が思い出されて、何回か泣いてしまいました。

発表会の直後で生徒の皆さんはお疲れだとは思いますが、引き続きスタジオにいらして下さいね。年内は12月24日の土曜日迄レッスンを行います。年明けは1月3日が稽古始です。皆さん是非いらして下さい。(12月24日と1月3日は変則的なレッスンになりますので、詳細が決まりましたら公表致します。)

それでは明日火曜日から通常のレッスン再開です。皆さんいらして下さい。
稽古場でお待ちしております。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »