今西のブログ、含キャンペーン情報

今日は寒いですが、皆さんお変わりありませんか?
最近僕は毎日(日中は)振り付けを作っています。

とても楽しい作業ですが、センスを問われる仕事ですので、普段から芸術性の優れた媒体(優れた本、映画、演劇、音楽、絵画)に触れるようにしています。

それで、今週の月曜日に、3回目の鑑賞となるLALA LANDに行って来ました。

流石に3回目だと飽きるかなと思いましたが、全く飽きずに、最後迄、エキサイティングな映画を楽しみしました。

今回はかなり細かい箇所を追って観たので、僕なりの視点で、チャド監督のメタファーを書かせて頂きます。

ネタバレ注意!!

【映画を観ていない人は、以下の文章はネタばれする為、読まないで下さい。】

1、ミアの恋人グレッグが初めて映像に登場した時、彼は鏡の中で登場しました。鏡での登場=現実世界ではない事の暗示。彼は(セブに心を奪われたミアにとっては)最早、彼女の世界には存在しない事を暗示しています。

2、ミアとセブの別れの暗示として、映画館閉鎖から始まり、サプライズディナーでのシーンでの口論と料理の失敗、ミアの1人芝居So Long Baltimorのタイトルの意味。

3、ミアは1人芝居の失敗で故郷に帰ります。(即ち過去に帰ります。セブと初めて出会ったハイウェイを通り)過去に戻ったミアを再び赤ちゃん=現在に復活させ、そして彼女の成功の牽引役になったのがセブです。
4、パリがミアと結婚するか、若しくは、結婚出来るキーワードになっているように僕には取れました。

以上ですが、あくまでの私見、僕なりの勝手な解釈ですので、気にしないで下さいね。

そして、只今ご入会される時に、LA LA LANDの映画の半券をお持ちになれば、500円オフのキャンペーンを行っておりますので、是非ご利用下さい。

それでは、又、稽古場でお待ちしております。

本と映画と舞台

皆さんお元気ですか?

只今僕は植村直己氏の北極圏1万2千キロを読んでいます。グリーンランドのヤコブスタウンからアメリカのコツビュー迄の植村氏の単独冒険の旅の模様が記された氏の日記をそのまま本に纏めた作品です。

零下40度の中犬橇を操っての旅は孤独で辛くそして危険な旅であったと想像されます。

まだ3分の1しか読んでいませんが橇と犬が新氷を割って海に沈みそうになったのですが植村氏が経験値に基づいた瞬間の危険回避行動で橇は沈む事なく犬も何とか助かり命拾いした箇所を読んだ時は手に汗を握り、思わずため息をついてしまいました。

この先如何なる困難が氏に待っているのかとても気になります。

さて最近素晴らしい2つの芸術に触れました。

1つは映画LA LA LANDです。

久し振りの心躍るミュージカル映画でとても感動しました。
衣装がとても華やかでそして綺麗でそして全てのダンスシーンも見事でした。(アステアとロジャーズのダンスを彷彿させるタップダンスのシーンも良かったです。)
チャゼル監督の作品は「セッション」「グランドピアノ 狙われた黒鍵」の2作品を観ましたが全てタイプの違う作品で監督の引き出しの多さに感服しています。

そしてジャズの蘊蓄の台詞には思わず嬉しくなりニヤリとしてしまいました。

映画のラストに歴史にIFがあったなら別な人生が展開していたかも知れない約15分のシーンには胸が苦しくなったのと同時に監督の見事な脚本と演出に感嘆しました。

早く監督の次の作品が観たいです。

そして2つ目は野田マップの「足跡姫」です。

この作品は僕の大好きだった歌舞伎役者中村勘三郎さんへのオマージュとして勘三郎さんの大親友であった野田秀樹さんの最新作です

華や粋を意識した歌舞伎を彷彿とさせる台本と演出はとても素晴らしかったです。

特に野田秀樹さんが一番凄かったです。
最後のシーンで妻夫木さんの独白の台詞「生きたい。」「舞台に立ちたい。」「18代目迄~」等々の言葉は勘三郎さんを思い出させて僕を泣かせました。

そして野田秀樹さんの並々ならぬ勘三郎さんへの思いが突きささるように僕に伝わりました。

野田秀樹さんへ。こんな素晴らしい作品を作ってくれて有り難うございます。

皆さん又稽古場へいらして下さい。

休講

皆さんお元気ですか?

3月2日木曜日の11時のクラスは休講となりますので宜しくお願

い致します。

久し振りのブログ更新

皆さんお元気ですか?

ブログを更新するのが久し振りで大変申し訳ありません。

最近は振り付けを作る作業で毎日がとても早い速度で過ぎて行きま

す。

気が付けば最早今年も2月になってしまいました。

振り付けを作る作業はとても面白いです。

そして色々な曲を聴く事も楽しいです。
振り付けを作る事で一番必要な事はセンスと曲を深く理解する事だ

と思います。
僕自身は大してセンスがある方だとは思ってはいませんがセンスを

磨く為の努力はしております。

タップマスターの振り付けを研究する事は勿論当たり前の事ですが

タップだけ研究しても振り付けに必要なセンスを身に付ける事は出

来ません。

センスを身に付けるにはこの世に存在する(若しくは存在した。)

全ての偉大な芸術家が残してくれた芸術的遺産を研究する事がとて

も大切な事だと思います。
その遺産のジャンルは無限にあります。
僕の場合は世界中の優れた本、クラシック音楽、絵画、歌舞伎、

素晴らしい役者や監督が存在した時代の映画、

寄席等々が僕を鍛えてくれます。

そしてセンスは日常の生活にも深く関係していますのでこれからも

精進して行こうと思っています。
さて明日木曜日の11時のクラスは休講になりますので宜しくお願

い致します。
そして今年から土曜日の13時45分から隔週で開講しております

つっきーダンスのレッスンに是非皆様参加してみて下さい。
レッスン内容は楽しいKポップの曲に合わせてタップを踊る際に必

要な上半身の使い方や身体の柔軟性を高めるエクササイズ教えさせ

て頂きます。

ダンスが初めての方も大丈夫ですのでお気軽にいらして下さい。

次回のレッスンは2月4日土曜日の13時45分から開講致します



それでは皆様又稽古場でお待ちしております。

初稽古

昨日1月3日の初日のレッスンには沢山の生徒さんにいらして頂き大変感謝しております。

そして重ね重ね今年も宜しくお願い致します。

さて明日木曜日の11時からのクラスは休講になりますので宜しくお願い致します。

その他のクラスは今日から通常通り開講致しますので(水曜日の入門クラスのレッスンの開始時間が19時35分、そして同じく水曜日のルーディメントクラスの開始時間が20時55分にそれぞれ変更になります。)宜しくお願い致します。

それでは稽古場でお待ちしております。

| コメント (0)

今年も宜しくお願いします

皆様へ。

年が明け、2017年となりました。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

スタジオでのレッスンは、1月3日火曜日の12時30分の入門クラ

スから開始致しますので、是非皆様スタジオにいらして下さいね。(

イレギュラーレッスンですので、クラス内容はブログをご覧下さい。



僕は、2日間プライベートな旅行に行き、

その後田舎に帰り、親孝行とお墓参りに行きました。

今日、家の大掃除をしてから、今西本家のお墓参りに行きました。

家でショスタコーヴィチの3番を聴きながらブログを書いていま

す。

休暇中に、堺屋先生の豊臣秀長上巻、

頭木先生の絶望名人カフカの人生論、

ジェフリーアーチャー獄中記1を読みました。

全て面白いので、皆さんもお奨めします。

それではスタジオでお待ちしております。

年の暮れ、感謝とともに。

昨日はピーチーズライヴに沢山のお客様にいらして頂き本当に有り

難うございました。

大変感謝しております。

お立ち見のお客様も最後迄ご覧頂き本当に有り難うございました。

ピーチーズのお二人が無事15曲のタップを踊り終え、

感無量でした。
15周年記念のお祝いに僕がプレゼントしましたトリの曲UNTI

L(STINGの曲です。)が臨場感がありとても好きでした。

そして2人共とても素敵でした。
かなりお疲れのようでしたのでゆっくりお休み下さい。

そして今後のご活躍も引き続き期待しております。

さて私事ですが発表会が12月4日に終わりましてから昨日のピー

チーズ15周年記念ライヴ迄の間休む事なく振り付けのインプット

とアウトプットの練習を繰り返してきました。
一緒に共演しましたクラリネットの大橋君との打ち合わせはとても

スムーズに運び、本番も上手く出来ました。

大橋君には大変感謝しております。
しかしこんなに協力的な彼の紹介を本番の時に忘れてしまい本当に

申し訳ありませんでした。

大変反省しております。

以後気を付けますので今後共宜しくお願いします。


さてスタジオは今日から年末のお休みに入らせて頂きます。
休暇中に身体を休め、

生徒さんの為の振り付けの曲を探して参りますので来年の皆様の作

品にご期待下さい。
格好良く、楽しく、面白い振り付けを作らせて頂きます。

来年は1月3日火曜日からレッスンを開始致しますので是非皆様ス

タジオにいらして下さい。

今年も大変お世話になりました。

皆様には良いお年をお過ごし下さるようお祈り致します。

年末年始

生徒の皆さんへ。

年末年始の予定が決定しました。

年内は12月24日土曜日迄レッスンを行います。

但し、次の通り、レッスン内容に一部変更がありますのでご注意下さい。

11時入門クラス。

12時25分入門プラス(発表会で4ミニッツを踊って下さった生徒さんの方々の)クラス。

13時45分レパートリークラス。

年明けは、1月3日火曜日からレッスン開始させて頂きます。

やはり初日はイレギュラーです。

12時30分から入門クラス。

13時50分から入門プラスクラス。

15時10分からルーディメントクラス。

16時30分からリズムタップクラス。
是非皆さんスタジオにいらして下さいね。

そして来年にはクラス内容や時間が若干変更致します。詳細は近日中にお知らせ致します。宜しくお願い致します。

ピーチーズ ライブ

皆さんお元気ですか?

発表会終了後も、沢山の生徒さんにレッスンにいらして頂き、本当に嬉

しいです。有り難うございます。

只今、今西は12月25日のピーチーズライブに出演の為、

振り付けを覚えることに悪戦苦闘しておる毎日です。年を重ねますと、何回も何回も繰り返し練習しないと覚えられな

いです。練習中身体が疲れてきますが、老骨に鞭打って頑張りますの

で、皆さん是非観にいらして下さいね。

チケットのお求めは今西まで。

会場は秋葉原駅より徒歩6分のライヴガレージ秋田犬です。12月25日日曜日19時開場、 19時30分開演です。1ドリンク付きで2500円。

ピーチーズ結成15周年記念、今年のラスト・ライヴです。有終の美を飾りますので、皆さん観に是非いらして下さい!

再掲: 御礼

生徒の皆さん、昨日は発表会お疲れ様でした。観に来て下さったお客様、本当に有り難うございました。参加して下さった生徒さんには無事怪我も無く終了しましたこと、ホッとしております。

今回参加して下さった生徒さんとゲストの皆さんのお陰で殆どのお客様には満足して頂けたように思います。

お客様の感想で異口同音に頂いた意見では、演目の構成、衣装のバリエーション、そして振り付けのバリエーションが素晴らしく、あっという間に終わったと仰って頂き、本当に本当に感謝しております。

このような事が叶うのは、舞台監督の藤田さん、照明の高橋さん、音響の今村さん、ゲストのピーチーズ、のり君、なべさん、そしてショム72のつっきー、池田夫妻、サチ、そして素敵な衣装を考案してくれたアッキー、ミヤ、サチ、さらにアシスタントつっきーのお陰だと思っています。そして今回は諸事情で発表会への出演が叶わなかったアッキーとクリコさんにもいつも感謝しております。有り難うございます。昨日の打ち上げではこの事をすらすらと発言したかったのですが、何せ口下手なもので皆さんお許し下さい。

今回OB、OGや観に来て下さった生徒さんには久し振りの僕のソロを観て喜んで下さった方々が多かったのですが(今回老骨に鞭を打って大して上手くもないソロを踊らせて頂きました。)僕の基本的な考え方は発表会と言うものは、生徒さんがあくまでも主役であって先生は極力目立たず裏方に徹するべきだと思っております。しかし今年は僕の大好きだった義理の母が9月に亡くなり、故人への思い、お客様のため、そして自分のために、今回はソロを踊らせて頂きました。演目はショパンのプレリュードの4番をボサノバ風にアレンジされた楽曲を使いました。演目のサブタイトルの意味は、お母さんへの追悼(23の意味は、言葉遊びの好きだったお母さんの本名の文子の読みから)演目と言う事です。作品を作っている間に、スタジオの立ち上げ前からお母さんと共有した色々な出来事が思い出されて、何回か泣いてしまいました。

発表会の直後で生徒の皆さんはお疲れだとは思いますが、引き続きスタジオにいらして下さいね。年内は12月24日の土曜日迄レッスンを行います。年明けは1月3日が稽古始です。皆さん是非いらして下さい。(12月24日と1月3日は変則的なレッスンになりますので、詳細が決まりましたら公表致します。)

それでは明日火曜日から通常のレッスン再開です。皆さんいらして下さい。
稽古場でお待ちしております。

«御礼及びスケジュール